皮下脂肪は余計な贅肉!落とすことで脚やせ!

皮下脂肪は内臓脂肪とは違い、病気のリスクない脂肪とされていますが、いわゆる贅肉で余分な脂肪であります。また皮下脂肪が多いとむくみが発生しやすいといったデメリットも持ちあわせています。体についた皮下脂肪はケアを怠っているとセルライトして肌の凹凸を表面化するものでありますので、エステでもセルライトに困ったお客さんが多く訪れていました。

皮下脂肪がつきやすい組織にはお尻や太もも、お腹にできやすいです。つまり脚やせを行う上で欠かすことのできない脂肪組織です。この皮下脂肪を燃焼させることでダイエットにも繋がりますし、しっかりと脚やせを行うことができます。

皮下脂肪を燃焼させる方法

皮下脂肪の除去には運動や冷え性を治す。むくみを治すといった方法も取られます。つまり日頃からトレーニングや運動をして基礎代謝を上げておくことが大切となるのです。

特にオフィスワークの女性は普段から運動をしない傾向がありますので皮下脂肪が溜まりやすく、むくみも起こりやすい状態です。休憩中や食前などの簡単でいいので体を動かして食べた食材を燃焼しやすい形にしておくことが大切。

皮下脂肪はエネルギーを蓄積させる部分でもありますので、過剰なカロリーを摂取して運動をしなければドンドンと肥えていく部分でもあります。普段は運動やストレッチもできないような状態の場合はむくみをなくす方法と同じく、お風呂あがりにマッサージを行い脂肪や余計な水分が下半身に溜まらないようにすることで予防することもできます。

皮下脂肪が溜まりやすい部分を指でつまめるようでしたらその分が皮下脂肪です。脂肪を燃焼させることで摘んだ脂肪を落とすことができますので、その分は確実に脚やせや下半身ダイエットをすることができるということにもなります。

また筋肉をつけることでも皮下脂肪は燃焼され減少されていきます。男性と違い筋力量の少ない女性は日頃のワークに筋トレを用いるだけでもかなり運動になるので、できれば運動やストレッチ、マッサージ以外にも筋力トレーニングを取り入れてみることもお勧めします。